バッテリー活性化装置  パルスビーム バッテリー交換の前にLarutan




- Pulse Beamとは - 導入事例 - 商品ラインナップ - バッテリーの交換方法 - お問い合わせ -

ラルタンについて

バッテリーに取り付けるだけでバッテリーを活性化し、
現在の交換サイクルを1.5~2倍以上に伸ばす装置です。

用途

①サイクルバッテリー

電動フォークリフト・バッテリーカート・部品搬送車などで使用。

②産業用バッテリー

ビル・工場・病院・大型ショッピングセンター・通信局・コンピューターセンター等、停電時の非常用電源装置として使用。

③スターターバッテリー

自動車、トラック、バス、小型UPSなどで使用

Saesonal

Saesonal

Saesonal

パルスビームのしくみ

①鉛バッテリーの主な劣化原因


バッテリー劣化原因の約80%は、サルフェーションによるものです。
充・放電を繰り返すうちに、電解液中の硫酸と電極の鉛が結晶化し、硫酸鉛
(サルフェーション)が電極板に付着します。電極板容量の50%を越えると充
電ができなくなります。
それでも尚、使用を続けると極板の劣化を早め、使用不能となります。
※これらのパーセンテージは使用環境・バッテリー種別によって異なります。

②活性化装置の原理

バッテリー劣化原因で最も多い、硫酸鉛(サルフェーション)を除去するため、パルス発生I.Cにより
放電現象(パルスビーム)を起こさせ、電極板を破損させることなく硫酸鉛(サルフェーション)を分子レ
ベルの微細粒に分離・分解を行い、元の電解液に戻してバッテリーの機能を回復させます。これは
徳島工業短期大学【自動車工業学科】の佐藤教授によって『パルスビーム』がバッテリー機能回復に
有効であると実証されております。

③有効性の確認

バッテリーの劣化原因が硫酸鉛(サルフェーション)の電極板付着によるものについては有効ですが、
下記事項に該当するものについてはバッテリーそのものに異常をきたしている可能性が高い
為、本装置を取り付けても効果は得られません。

◆取付前に必ず事前にバッテリーの状態を確認してください。
●過去に水切れを起こしたことがある。
バッテリーの外観に目立った膨らみがありませんか?
極端な発熱などでバッテリーのケースが膨らんだり変形することがあり、過去に水不足などが原因
で熱破損が起きている疑いがあります。
●落下などの激しい衝撃を与えたことがある。
●劣化が生じてから1年以上経過している。
各セルの比重値にばらつきがありませんか?一部のセルの比重値が異常に低い場合バッテリー
自体が寿命の末期に近いことと関係します。
●セル(電槽)やオルタネータ・電極板の破損など、物理的な破損が生じている。

○取付方法 ※フォークリフトの例